西洋美術史

a0326235_10505094.jpg

年末に読んだ本。

冬休みに図書館で「世界の名画を読み解く」という小学生向け?の本を借りてきた娘。「面白い‼︎」とハマっているのを見て、母もこんな本を読んで見たわけです。

今まで「綺麗〜」「光の表現が上手いなぁ」とかわかったようなわかってないような単に感覚だけで鑑賞していたのですが、、、歴史を知ると感慨深い‼︎面白い‼︎見方が変わりますね←単純。

オールカラー、どこの美術館にその絵が展示されているかなど書かれている見やすい「いちばん親切な西洋美術史」と読みやすい文章でより背景(歴史)のわかりやすい「世界のビジネスエリートが身につける教養 西洋美術史」と2本立てで読んだのでよりわかりやすく頭に入ったのかもしれません。

今年は月に1度は色々なジャンルの美術館か博物館へ行きたいと思っているのでもしかしたらどこかで読んだ記憶が蘇る、、、かな?

[PR]
# by shufu2009 | 2018-01-28 11:15 | ■」読 | Comments(0)
久しぶり(8年ぶり?)に映画館でアニメ以外の映画を観てきました。

a0326235_20223240.jpg

もっと情熱的なというか、熱量が高そうなというか、ファッション=芸術=爆発だ!的な感じかと思いきや、、、

淡々と粛々と静かで丁寧な時間の流れ、
美しく上質な調和のとれた空間、
穏やかで確固たる信念とフラットな考えで
モノや人や動植物に接する
 ドリス・ヴァン・ノッテン氏の姿。

ところどころ過去のショー(これまた素敵!)を回顧する映像が出てコメントをされている姿、とても真摯で素敵でしたし、

飼い犬くん(ちゃん?)もとても賢く佇まいが犬とは思えない嗜みで、目を奪われました♡

とにかく美しかったです。
もう一度見てみたいな、と思う映画でした。

[PR]
# by shufu2009 | 2018-01-27 22:05 | ■」 観 | Comments(0)

たまには違う担当さん。

ひたすら寒かった先週は子供の送迎以外ほぼほぼ引きこもりました。寒いのは大の苦手です。今週は少し暖かくなるとか、、、少し気持ちが楽になる♡

寒さが来る前、お正月休み明けてすぐにヘアカットへ行きました。年末のカラーリングのときは時間がなくてカットはしなかったので二度手間になりましたが、、、新学期前にスッキリさせたい娘と一緒にカットしてきました。

担当さんが産休に入られているので、この機会に期間限定で新しい美容院へ行ってみようかしら?と思ったものの、面倒で結局いつものところへ行き、以前に1度だけお願いしたことのある男性美容師さん(推定30代前半)にカットしていただきました。カットも嫌いな感じではないし、いつもカットしている雰囲気も見てくださっているので、不安なくお願いできました。

と、いうか。
むしろ少しワクワク。どんな仕上がりになるのかワクワク。なぜなら、同じようにカットしてもらっても、やっぱりいつもの担当さんとは同じにならない。その人の技量であり、好みであり、反映されるから。

しかも不思議と周りの人がよく気付くのです。いつもの担当さんにカットしてもらってもいつも同じでなく、毎度「今回は前下がりボブ」とか「今日は短めに」とか変えているのですが、全体の雰囲気が変わらないのか、気づいてもらえる率は少ない。

でも、この男性スタイリストさんにカットしてもらうと、ビックリするほど周りの人に「切った?」「雰囲気が違う!」と気づかれるのです。特に(偶然かもしれませんが)旦那さんの反応が!いつも以上にあるのです笑笑‼︎前回も今回もすぐ気付く。そしてウケがいい笑笑。不思議〜。

男性にカットしてもらうと、男性目線の仕上がりになるのかな?

担当さんが産休から戻られても、変化を求めるときはわざわざ美容院を変えなくとも、男性美容師さんにカットしてもらうっていうのもテ、ですね。

[PR]
# by shufu2009 | 2018-01-15 21:25 | ■」美 | Comments(0)

素敵な人

下の子の幼稚園の始業式に参加して、お迎えまでの半端な時間をスターバックスで過ごす。コーヒーだけにしておけば良いのに、お気に入りのスコーンをお供にする。無駄遣いをして、そしてまた太る!嗚呼!

と、思っていたら、スターバックスに似つかわしくないご婦人が目の前に座られた。その凛としたオーラに目を奪われ、少しの間観察?してしまった。

明るめのベージュからブラウンのミックスカラー、ベルスリーブ、大きめの襟、たっぷりAライン、ロング丈のボリュームコート(しかもファー‼︎)を羽織った70代くらいのご婦人。インはカットの美しいゴールドボタンのついたブラックプルオーバーニットと少し表情のあるチャコールグレー?ブラックの細身ストレート(もしくはシガレットパンツ)。ウィングチップのヒール靴。柔らかなコートの色と中に着たブラックの強い色をつなぐのは使い込んでアメ色になったヴィトンのバケツバック。シルバーヘア(といっても完全にシルバーでなく)は低めの位置でまとめ髪、サイドの後れ毛もシンプルコームでアップし、すっきりした耳元にデザインはシンプルだけれど重厚な雰囲気のゴールドのイヤリング。腕元には文字盤も枠もベルトも極シンプルな(文字盤に文字もないような)ゴールドの時計(おそらく金無垢、、、)。お化粧は薄く、目元もマスカラやエクステはしてなさそうだったけれどくすみもなく(さすがに顔はジロジロ見れません汗)でもキリッとしまった赤い口紅をつけた口元はわかりました。

1つ1つ描くと「ゴージャスだから目に留まったんでしょ?」と言われそうだけれど、ゴージャス以外の要素の方が大きい素敵さ♡清潔感であり、調和であり、上品さであり、余裕であり、立ち振る舞いであり、スッと立たれているその姿勢であり、、、着ているものは確かにゴージャスなんだけれどどこか慎み深さを感じました。丁寧な生活、思いのある時間を過ごされていらっしゃる背景が垣間見えた素敵な方。

待ち時間に読書しようと思っていた本もあまり読めず、でしたが、良い時間でした♡

[PR]
# by shufu2009 | 2018-01-09 14:20 | ■」日々 | Comments(0)

明日から始業式。

明日から始業式。
3学期、学年総仕上げ、、、1年って早いなぁ。ついこのあいだ入学式で、そして進級して、大きくなったなぁなんて思っていたのに。更にまた1つ大きくなるのよね、、、。



昨日は神戸市立博物館へ行って、そのあと新学期の用意の買い出しに、と思っていたのだけれど、寝坊して博物館はカット。

人で溢れる神戸大丸で学用品を購入して、お化粧品の補充をしてから時間があれば少しウィンドウショッピングをして帰るつもりが、、、。

特に買い物をするつもりのないときのほうが出会いがある。←あるある。ワンピースとスカートを購入。wish listにも入っていないアイテムだったけれど、スカートは挑戦してみたい色で履いてみると綺麗な形だった、ワンピースもリラックス感のある素材なのにきちんとしていて普段から旅行まで活躍しそうだった、なので良いお買い物(のはず)。ヨシとする。

ワンピースは少し増えすぎているので見直して(アテはある)みようかな。

あとは未だかつてない正月太り(4kg増( ༎ຶŎ༎ຶ ))をしたので、それを元に戻すこと!1日普通に食べて動いていたら1kg落ちたので、元の生活に戻れば落ちるのでは?と思っているけど、、、甘いかな⁉︎

[PR]
# by shufu2009 | 2018-01-08 22:19 | ■」日々 | Comments(0)

晩婚40代、夫1人小学生&幼稚園生とわたし。


by shufu2009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28