旅のワードローブ、実際は。

帰国して4日。
すっかり日常です。
ただ、のんびり、ダラダラ、しています。


a0326235_15104000.jpg
悩んでいた旅のワードローブ。
結局、上記のアイテム。



靴3足

ワンピース2着

パンツ1着

スカート1着

トップス3着ノースリーブ

トップス1着長袖麻シャツ

カーディガン1着

ジャケット1着

バッグ2つ


ほかに

スイムウェア

スイムウェアとお揃いのカフタン

ヨガウェア

タンクトップ型ブラトップ

キャミ型ブラトップ

アウトドア用のハーフパンツ


を持って行きました。





実際、これらのアイテムで足りたかどうかというと、

十分足りました。

ほぼホテルに引きこもっていたこと、リラックスするために現地でサルーンを1枚購入したこともあるかもしれませんが、もう何枚か減らしても良いかな?と言う感じでした。

ただし、現地でのランドリーは必須でしたけど。



以下、今回の気付き。


☆マリハの柄ワンピースは不要だった。

→かさばる。子連れで遊ぶボリューム感ではない。車旅や帰省の時に着るか、はおりものを羽織って普段着るか。


☆ネイビーJKは断捨離候補から復活

→麻とナイロンの薄軽ジャケットはシワにも強く、冷房対策にも良かった。普段着には着なくなったが夏旅専用ワードローブとして残すことにした。ザラのネイビーパンツとの相性もヨシ。


☆麻混ロングスカート

→台形が難しく感じ、断捨離候補だったのだが、今回旅に連れて行くことに。型がしっかりしていて、タイトスカートほどキツくなく、足さばきも良く、夏らしい素材、、、ノースリーブトップス合わせでコンパクトに着ると良いことに気付き、これも断捨離枠から外し、夏旅専用ワードローブに。


☆ザラのピンク系のワンピース

→とても気に入っているが、首回りのゴムに肌が負ける。長く着ると痒くなる。あとゴム部分の素材が良くないのか劣化が早そう。


☆ネイビーパンツとネイビージャケットはほぼ往復の飛行機搭乗時だけだったけれど、それでも自分らしく気持ちよくいれるので必要だったと思う。


☆現地でサルーンを購入@NARAYA

よりリラックスできて良かった。


☆服は少数精鋭でも靴はTPOに応じ?我慢せず持って行く。



旅先ではできるの。

少数精鋭アイテムで

いけるのよ。


と、思いながら

帰国後クローゼット整理をしています。



[PR]
by shufu2009 | 2018-08-19 16:10 | -coordinate_summer

週4日、気分上々でいたい40代の日々の記録。


by shufu2009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30