旅と服と私 shufu2009.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晩婚40代、夫1人幼児2人と主婦の私.


by shufu2009
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


怒涛というか…


あ、また1週間。
あれ、もう1週間!
うわー、うそー、1週間!!

そんな感じで日々が過ぎ去っていったこの秋。
慣れない1年生生活(←親子ともども)、
参観だ、運動会だ、合唱祭だ、面談だ、
サークルだ、講話だ、etc
慣れないイベント多数に
低学年ならでは?な友達関係に悩む子を見て悩んだり、
毎朝の送迎したり、
人間ドックに、
関節痛での通院←!!、
心身ともによく稼働した気がします。

そんなこんなの中、
わたくし、ピラティスをはじめました!
何か運動しなくちゃな~と思っていたタイミングで
この先生なら続けられそう~と思える先生に出会え
マンツーマンで週に1日1時間ほどがんばっています。
いや、頑張るっていうのとは違うかな、
楽しく気持ち良く体を動かせています。

子供もいよいよ冬休み…
すでに荒んできているリビングですが、
それは想定内。
今年は思ったよりも早めに
外回り(玄関回り、アプローチ)の仕事を
終えることができたので
ちょっと心に余裕があります笑。

お正月の準備をしてみたり。

a0326235_21100878.jpg























豆皿は以前から持っていたもの。
今回買い足したのは右の3つ(購入は4つ)のミニ椀。
すっごく小さくって可愛くて、
お正月に黒豆を入れようかな、とか。
子供からはミニミニいくら丼作って!とか笑。
食卓のアクセントになるかな?

a0326235_21100928.jpg























こちらは以前から普段使いにしている
なんとか彫(←失念)の塗皿と
古伊万里と
金沢塗の漆器2種。
ここに今回加わったのが黒の蓋つき椀と南部鉄瓶。
迎春用というわけでもないけれど
ちょうどこのタイミングで出会った蓋つきの黒椀は
朱塗りと同じく金沢塗。
古伊万里とこれらの金沢塗のお皿や椀は
いつもお世話になっているリサイクルショップさんで購入。

鉄瓶はこれまた以前からwish listに入っていたのだけれど
問題は我が家にはお気に入りの琺瑯ケトルがあるってこと。
お湯を沸かすのに2つも要らないでしょう、
と二の足を踏んで早5年。
先月よく訪れる和雑貨のセレクトショップで
3割引きで販売されているのを発見し、
悩み悩んで結局購入しました。
決断した理由はズバリ!鉄分補給!←結局そうよね…。
ケトルが2つあっても我が家にはポットもないし。
野田琺瑯のイエローカラーのケトルは
見ているだけで元気になれるし。
鉄瓶は鉄瓶でクールな佇まいがカッコよいし。
いや、もう、とにかく悩んだ割には
購入後はさっぱり前向きに。
購入して良かったなー、と
(ほぼ)何にもないキッチンの上に
この2つだけが並んでいる姿を見ると
妙に頑張れます。

この鉄瓶を購入したときに
同じく3割引きとなっていた
松屋漆器の長角2段弁当箱を購入したり、
鉄瓶に合うように
南部鉄器の鍋敷きを購入したのは
ちょっと蛇足だったか!?とは思うものの、
お弁当箱はお節料理のサブ容器に使えるたたずまいだし、
南部鉄器の鍋敷きは鉄瓶の下に
上手い具合にクールにマッチしてくれてるし、
後悔なし!

ショップからのプレセールのお知らせが
続々と届くものの、、、
私の欲しいものは特にSALE対象ではなかったり。
ま、冬休みに入ってくれば
ショップに伺う時間もないわけで。

もし見に行けるとすれば
・ストラスブルゴにAKIKO OGAWAのスーツ
・ステラマッカートニーのファラベラ ボックスハンドバック
気になっているので見に行ってみたいなぁ~。






















































[PR]
by shufu2009 | 2016-12-21 21:51 | ■」House | Comments(0)