<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

休日。
用事で家族で大丸へお出掛け。

a0326235_19384495.jpg



久々に購入した細身パンツは
コントワーデコトニエ定番の型。
何年か前に購入したのはネイビーだったけど
今年はクロ。
ちょっとロックな感じにも
さらりとキレイめな感じにも
振り幅のあるパンツ。

子供の送り迎えにデニムはNGだし、
黒のドロストリングのパンツは性に合わず、
センタープレスのキレイすぎるパンツは
ちょっと窮屈に感じるし。

カジュアルだけれどキレイめに見え、
スーツのボトムとは違うきちんと感のある、
今年履きたいパンツ、、、
で探していて1本はこれにしました。
『1本は』と書いてあるので、
そう、もう1本購入してあるんです。
同じくコントワーデコトニエです。
それはまたの機会に。

この日は試してみたかったコーディネート。
YSLのブラウス、ふんわりAラインに近いので
オーバーにして細身パンツを合わせたかった。
定番中の定番な合わせですが、
やっぱりバランスが良いですね。

タイトスカート合わせとともに楽しみたいと思います。

一方、パンツは一緒に購入したジレと
コーディネートしています、よく。
黒と黒でつないで、
インにアニエスのボーダーT入れたり、
ストラスブルゴで購入したV開きノースリ←優秀‼︎を入れたり。

1学期は想像していたものの、
子供の送り迎えという日課が増え、
暗黙の地味めファッションルールの呪縛に
勝手に苦しみ迷走したワードローブ。

2学期を迎えるにあたり、
すっかり割り切って?
朝起きてコーディネートで悩まないように、
ワードローブの一角に
ネイビー&ブラック、少々白のコーナーを
作りました笑。
その部分は
そこそこキレイに
ツヤ&品を感じ
少しの自分らしさをブレンドし
コストパフォーマンスの高い?
ネイビーと黒と白がまとめられています。
ちなみに送り迎えの道中の道が凸凹ゆえに
ハイヒールも履けていません。
すぐにヒールが傷むので
専らフラット。
もしくはチャンキー。←ヒールが太い分石畳?の溝にハマらない笑。

早く子供の送り迎えから解かれ、
好きにヒール履いて
好きな格好したい、、、。


送り迎え終わった後に
着替えたら良いハナシなんだけれど、
無理。無理。
面倒‼︎

ものぐさなんです。

[PR]
by shufu2009 | 2016-09-27 19:56 | -coordinate_autumn | Comments(0)

似合う色

人によって違うことは承知しています。
で、
自分に似合う色、よくわかりません。
こりゃダメだわ、ってのはわかるけど。

珍しく夜更かししていたら
10月からの語学の新番組?の番宣番組をしていて
常盤貴子さんが出ていたんです。

a0326235_01550829.jpg



相変わらずお美しいわ〜と
この人のこの赤い洋服、赤色、
似合う〜と唸ってしまいました。
(写真は朱赤に写ってしまったけど
実際はもう少し深みのある
素材も相まってツヤっとした紅でした)

常盤貴子さんのイメージ、
しっとりした
でも艶やかな紅のイメージ。

似合う赤がわかっていていいなぁ。
と、赤瞑想中な私は思うわけです。

赤ネイル、
赤口紅、
物色しています。

10月号テキストの表紙の常盤さんのスタイリングも好みだった、、、。
久しぶりに語学学習してみるか←いつもテキストを購入したら安心して結局勉強しない人。
[PR]
by shufu2009 | 2016-09-25 01:57 | ■」日々のあれこれ | Comments(0)

梅田へ


梅田へ行ってきました。
すっごーく久しぶり、な気がしました。
何時ぶりだろ?

目的は旦那さんのYシャツ&スーツを誂えること。
Yシャツは(旦那さんには)ちょっと冒険。
白地で織が市松模様のものと
そこそこはっきりとした水色地に小柄な・・・
柄の名前はわからないんだけれど、模様の入ったものを
選んでみました。

スーツはネイビー。
ネイビーなんだけれど黒っぽいネイビーや
明るめのネイビーなど微妙な糸の濃淡が
ニュアンスある生地になっているもので
なかなか素敵。

ほかに、旦那さんが子供たちとおもちゃ売り場へ行った隙に
プライベート用のジャケットとパンツもオーダー。
こちらは旦那さんには内緒。というかサプライズ?

ジャケットは細畝のグレイッシュなカーキのコーデュロイ。
上品な光沢、光の具合によってカーキだったりグレーだったりする色目、
畝の太さも極細で柔らかく、
ディスプレイされている姿に一目惚れでした。
本当はパンツも細身で作って
カジュアルスーツとして着てほしいなぁと思うのですが
旦那さん、とっても太目ゆえ諦めました。
ジャケットだけ。
(そういえばトゥモローランドでも今季、
すてきな細畝コーデュロイのグレーのパンツスーツ、あったなぁ)

代わりに温かみのあるフラノ素材でパンツを…
と、カーキジャケットに合うような
グレーのものを探したのですが
気に入った生地がなく断念
(そもそも旦那さん、グレーのパンツを選ぶのに
ちょっと間違うとすごーく落ち着いて見えてしまう)。
グレーでなく、ネイビーにしました。
スーツ同様、スーツ以上に糸のMIXが面白い生地をチョイス。
サンプルの10cm四方?の生地では素敵に見えるんですけど
パンツとなって大面積で出来上がってくるとどうなんだろう?
と思いつつ、たまにはちょっと雰囲気の違うものもと思い
オーダーしてみました。
出来上がりは来月末頃。
楽しみ!


そんな昨日の恰好は
とうとう手を出したジレを着て。
a0326235_15311349.jpg

ジレ→コントワーデコトニエ
ボトルネックノースリーブ→フィガロパリ
ドロストリングパンツ→フィガロパリ
パンプス→

a0326235_15311416.jpg
コントワーデコトニエ、
苦手なブランド。
というか、好きなんですけどね、
どうもこのフレンチテイストが入ったデザインや色が
私には似合わないようです。

でも価格と素材とデザインのバランスが
私にはちょうど良くて、
ついショップをのぞいてしまうのです。

今季。
というか、上の子の1学期が終わって
色々と思うことがありまして・・・。

自分が心地よくて
値段もストレスなくて
ほどほどの自分らしさを保てて
子供の送り迎えに目立ち過ぎない服を
とりあえず制服化しようと。
今シーズンもしくは2シーズンで
存分に楽しむ、制服を探そう!
と、グルグルっと見た結果、
コントワーデコトニエで
・ジレ
・ガウチョのような9分丈ワイドパンツのようなパンツ
・コーティング加工された黒の細身デニム?パンツ
・ボウタイ付白のシルクブラウス
を購入しました。

ジレ。
色々と見てきたのですが
素材や値段や前Vの開き具合やなんだかんだと
トータルで納得いくものがなかったので
今までずーっとスルーしてきたわけですが。
これはその要項を満たしていました。
欲を言えばもう少し丈が長くても良かったかな。
でもサイズを上げると腕回りがプカプカだったし。

今回購入した
細身のパンツ、
ちょい太目のパンツ、
のほかにもタイトスカートなど
それぞれに合わせて、
新しいスタイルに挑戦したいと思います♪



[PR]
by shufu2009 | 2016-09-19 23:12 | -wardrobe_tops | Comments(0)

スイッチ、入る。

一昨日、美容院へ2か月弱ぶりに行ってきました。
たぶん、そこでスイッチが入ったんです。
久しぶりに。
ファッションに対するスイッチ。
入ったというかキャンプモードから切り替わったというか。

カットとカラーと
勢いでヘッドスパとフェイシャルと。
total4時間以上いました、小さなサロンに。
全てが終わった第一声が
「生き返った~!」
だったっていうねw

で。
久しぶりの美容院に行くにあたり
わたし、どういう恰好をしよう?
何を着ていこう?
って迷って。

黒のシルクブラウス
大き目ドットの控えめなジャガード織(←?)のスカート
大き目のジャラジャラ、クリアカラーのネックレス
昨日upしたクラッチ

そして靴は
a0326235_21535385.jpg
これ、履きまして。

えぇ、ZARAについで
「やってもーた!」的な
断捨離明けのお買い物です。

アウトレットで出会いました。
ピエールアルディのバイカラー パンプス。
前面が普通のレザーに半分から後ろが艶やかなパテント。
お色はどちらもボルドーです。
ちょっと濃い目の落ち着いたボルドー。
*お写真はかなり地味な色に写っていますが実際はもう少し明るめ
地味だね、って言われる
2歩手前くらいの色味のボルドー(だと思ってる)。

ボルドーのパンプスといえば
昨年の秋に購入した
a0326235_13381172.jpeg
ファビオルスコーニのスエード素材があるのですが。
やっぱり私にはスエード素材は難しい。

ヒールも歩きやすい高さだし、
形も綺麗なんですけど、
スエード素材が・・・ちょっと。

靴は悪くないんです、
私の脚のお行儀の問題。
かかとがすぐに擦れて色が薄くなるのが
どうしても嫌で。

お手入れを毎度すれば良いのでしょうけど
そのひと手間が「・・・面倒」と思っちゃう💦
しかもこの色のために、
この1足のために、
メンテナンス用の補色剤を購入するのも躊躇う。

ってことは
わたし、あまり必要としていない?この靴。
と悶々と思っていた時に
このアルディに出会って
「ヨシ、ファビオを断捨離しよう!」
と思ったのです。

ってことで、嫁に出します、ファビオちゃん。
今までありがとうね~。

さて、今日は旦那さんのYシャツのお仕立てに行ってきまーす。
子供たちのW七五三のお着物も見てこようかな(遅っ!)。



[PR]
by shufu2009 | 2016-09-18 09:33 | -wardrobe_shoes | Comments(2)
またまた久しぶりの更新となりました。
わたし、この夏、すっかりキャンプの虜になっておりまして
(子供の成長に良いかなーって興味を持って)
まだ1回しか行っていないのですが
凝り性なので色々と下調べに時間をとられて
色々なSNSから遠ざかっておりました。

でもおかげで(情報を遮断?して)、
またまた迷走しかけていた軌道を
修正することができました。
世間に流されず、
今の自分にはコレだな、とか
私に似合うものはコレだな、とか
挑戦するならコレだな、とか。

情報断食?して
情報断捨離した結果、
着たいものが見えました。



さて、そんな時期を経て
先週読んだ本3冊。

2冊は書店で見かけて衝動買い、
1冊はWEBで予約購入しました。

a0326235_15411077.jpg

*すみません、帯がバラバラして本の良さが伝わらず(;´・ω・)

島田順子 おしゃれ ライフスタイル
普通の服をはっとするほどキレイに着る
大人のおしゃれDo!×Don't

わたし、島田順子さんや萬田久子さんのオシャレが好きで。
萬田さんのスタイルブックはなんとなく持っていませんが
島田さんのはいくつか持っています。
なので今回の本を読んでいても
「これ、見たことある」というのも多いんですけど
それだけ本当にこの人のベースになっているんだな、とか
この人の中での「名品」なんだな、とか
大切にされているんだなって思えるので
そういうところが逆に好きというか。
将来的には髪も染めずに
島田さんみたいな感じが憧れではあるんですが・・・。
この島田さんのようになろうと思うならば
今から髪もしっかりお手入れしておかないとな、と思うわけです。
ただ美しい、とか
ただ素敵、とか
そういうところでない、
この清潔感。
内面からの豊かさを感じるんですよね、この方。
才能はもちろん。


blogもお気に入り登録させていただいている
Madame Hさんのご著書は
久しぶりに開いたblogで知りまして、
早速に予約したものです。
WEB マガジンのミモレでそのお姿を拝見し、
あ、これはきっとマダム!
madameHさん!と思い、更にファンになり。
今回のご著書を拝見してただただ納得。
やっぱり素敵な方でした♡
そして、こんな本が読みたかった~!
昔TVで1-2度観た、
ティムガンのファッションチェックを
初めてみたときの興奮と同じような気持ちを味わいました。
「これこれ、こんなの待っていたのー!」と。
バイブル的なん感じで、これは手元に保存しておこうと思いました。


逆に近々古本屋さんへ行こうと思う中に入っている本が
地曳いく子×槇村さとるさんのご著書。対談?
パラパラッと見た感じでは良さそうだったんだけどな(。´・ω・)
地曳さん、好きだし。
槇村さん、好きだし。
その二人が!となれば素敵な痒いところに手の届くような
気持ちを代弁してくれるような、
何か解決の糸口がみつかるような、
本だと思っていましたが・・・。
んー。
んー。
んー。
雑誌の対談企画で、
雑誌に何ページか特集で載る程度の内容で良かったのでは?
え?辛口すぎ?
確かに「うん、うん。そうだよね」という部分はあったけれど
目新しいことや「そっかー!」的なことはなかったような。
強いて言えば「ベット周り、もう少し頻繁に替えとくか」くらい?
とはいえ、1週間に1度以上はすでに変えていますけど。

あとね、今のところ受け入れられなかったのが
(そのうち受け入れる気持ちになるかな(^^;)
最後の〆が「ババア上等!」ってところ。
素敵なお2人から「ババア」という言葉がちょっと・・・。
好きだからこそ残念でした。




それにしても・・・
日中の暑さにはまだ閉口しますが
朝晩の涼しさには日ごとに秋の気配を感じますね。
「あ、今日、サムッ」と思うと同時に
「今年もあと少しか」と思ったりw
秋を感じ始めて
夏の間、出番の少なくなっていた大好きなスカートを本日は履きました。
秋色を少しずつ。

a0326235_15412476.jpg

写っていないけど
ジョンスメドレーのコットン 半袖 グレーに
ジルサンダーのこのスカート
ファビオルスコーニのパイソン柄フラットシューズ
そしてこのクラッチ。
クラッチに描かれてある顔の口部分の色と
スカートの色がリンクするので
この組み合わせでの出番が多いです。

[PR]
by shufu2009 | 2016-09-17 16:11 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

晩婚40代、夫1人幼児2人と主婦の私.


by shufu2009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30