旅と服と私 shufu2009.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晩婚40代、夫1人幼児2人と主婦の私.


by shufu2009
プロフィールを見る

<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧



着付けのお稽古へ通い始めて早2ヶ月が経とうとしています。まだまだ1人で着物を着てお出掛けして、、、にはほど遠いのですが、秋頃には普段のワードローブに着物が追加され、ちょくちょく着物を着ていたい野望があります。

お稽古に通い始めたばかりの先月は熱病にかかったように頭の中は着物、帯、草履、着物、帯、草履、着物、、、とエンドレスにそればかりが頭の中をグルグルと占拠。雑誌を読み、皆さんの書かれた為になるブログを拝読し、オークションに網を張り、実店舗に行く機会があれば何かないかと目を皿のようにし、と、とにかく寝る間を惜しんで着物に触れていたい欲求を満たしていました。結果、たかだか1ヶ月でオークション落札した帯は袋帯、名古屋帯、半幅帯合わせて16本。着物は袷を4枚、絽を2枚、単を2枚、阿波しじらの反物1つ。オークション初心者の罠?、買いやすい価格ということもありついつい引っかかり睡眠時間もお金も散財してしまいました。

オークション以外にも先日仕立てにだしたデパートのSALEで購入した蛍ぼかしの反物1本と帯1本、それから近所の呉服店で購入した紬の反物、リサイクルショップで購入した絽の着物1枚、新古品の単衣の着物1枚。



あれがあれば便利かも、この色好きだし、この色もあれば便利かも、安いからとりあえず買っておこう、、、なーんて、まだまだ初心者なのにわかったようなわからないような“とりあえず”気になって、購入してしまったものがワンサカ。お洋服やインテリア用品など色々断捨離してあれだけ“とりあえず”の買い物はやめよう、本当にときめいたものだけ購入しよう、、、というスタイルが最近になって定着してきたのに初心者である着物の世界でアッサリその考えを忘れてしまっておりました。妙に“数を揃えなくちゃ”的な意識が先立って先走ってしまいました。



そんなある日、夜中になんとなーく落札したお品が届きました。寝ぼけた頭で、そして落札終了時間まであと少しだったこともあり、勢いで落札したそのお品が届いて見ると、、、え?と目を疑うコンディション。今一度入札していたときに書かれていた説明文に目を通しましたが、こんなに黄変があるとは書かれておらず、極薄く少しあります、程度の説明文でした。出品された方との感じ方の相違とはいえ、今まで到着していたお品物はどれも説明文と相違な い納得のお品物(シミがあっても説明文を読んで了解していた通り)だっただけにこのショックは大きく、また別件でほかの出品者さんでも少し嫌な思いをしたこともあり、そこから少しネットオークションとは距離を置くように(オークションを覗く頻度が少なく)なりました。

とはいえやっぱり魅力あるお品物があることもあり、最近またついついオークションを覗いてしまっています。


しかし過去の痛い失敗例から入札は慎重になりました。

まずそのお品物でどんなコーディネートができるのか、とか、それを持つことで自分のテンションが一気に跳ね上がるものなのか、とか、自分のワードローブや気持ちと照らせ合わせること。→ワードローブの重複を避けるため。

その上で市場価格の動向(実店舗やWEBショップなど色々なショップでそのお品物の類はいくらくらいするものなのか)を調べます。→オークションだからと安く手に入れられるというわけでもない。正規に他のショップで売られているのと変わらない値段だったりすることもあるため。


最終的にこのお品物だったら自分はこの値段まで出せるという金額で入札します。ただ入札の際にはパソコンやスマホ上のお写真の色目と実際の色目が違う場合もあるので、これよりお色が薄かった場合は、とか濃ゆかった場合は、とかお写真の色から濃淡があった場合のシュミレーションをしておくことも大事かも。親切な(というかショップとして出品者として当たり前だとは思うのですが)方は何枚かお写真を載せて、何枚目が実際の色目に近いだとか、和の色だと◯◯色に近いとか書いてくださっていますのでそちらを参考にします。


とはいえ上記の手を踏んでも入札しない場合もあります。それは出品者の方の評価の“悪い”が多かった場合。分母にもよりますが、悪いが10件以上あると入札をためらいます。対応の悪さの感じ方には人それぞれ基準があると思いますので、悪いと評価された内容を読んで最終的には判断しますが。
悪いと評価した方に反論する内容で投稿し、しかもその投稿の際に酷い言葉を投げかけられている出品者さんだったら基本的には入札しないかな。過去の失敗例から見てそういう方の対応は杜撰だったし。100歩譲って今回はちゃんとしたものが届くかもしれないし、、、と願いながら入札するなんてその時点で気持ちの良いお取り引きにはならないですしね。


着物は高いもの、特別なものという意識を払拭してくれた意味ではネットオークションさまさまですが、初心者がむやみに手を出すものではないなぁと勉強しました。綺麗に着付けできるようになりたい私には最初は高くてもマイサイズで1枚仕立ててきちんと着付けできるようになるのが先決な気がします。そして着付けに慣れたあたりから多少マイサイズでない自分好みのお着物をオークションで落札し、更に着付けの腕を磨いて着物ライフを楽しむ、、、そう、そうすれば良かったなぁって最近思っています。

着付けのお稽古3ヶ月目はいよいよ絽の季節。落札したお着物でまた楽しみたいと思います。



a0326235_11590656.jpg



関係ないけどある日の子供。
い草シーツの上に浴衣で寝る、、、もう夏ですね。この浴衣、去年はぴったりだったのに今年はふくらはぎの真ん中あたりの丈になっていた。色柄ともに好きだからもっともっと着て欲しかったなー。
[PR]
by shufu2009 | 2015-06-29 11:55 | ■」Kimono | Comments(0)

箪笥から浴衣


実家を出るときに持ってきた記憶がなかったけれど、桐たんすの中から発見した浴衣。


a0326235_13480488.jpg



まだ母が生きていた頃にSALEで買ってもらった浴衣。貴方には大柄が似合う、といつも大柄だったり大胆な構図のものだったり選んでくれました。成人式の振り袖も大きな桜の花と波文様だったなぁ。

この浴衣は黒地に大きな蝶々の柄でラメもかかっていてやや洋風な感じ。KANSAIのプレタのもののようです(タグがついてあった)。買ったときも今も実はそんなに“気分”ではない浴衣ですが、、、夏場は枚数あるほうが便利だと思うので処分しないことにします。


一緒に出てきた高校時代の浴衣(深緑に黄色の花模様。私にしては珍しく大柄ではない)とアウトレットで購入したUAの浴衣(源氏物語の)とこの黒地を活用して7-8月は浴衣を楽しもうと思います。半幅帯の結び方、色々勉強しなくちゃ。



[PR]
by shufu2009 | 2015-06-27 13:48 | -kimono_盛夏 | Comments(0)

着付け教室6回目


3週間ぶりに行ってまいりました、着付けのお稽古。

子供が病気だったから、私もその風邪貰って寝込んでいたから、、、との言い訳も虚しい見事な忘れっぷり。これまで1ヶ月のお稽古はなんだったのかしら?と先生も悲しく思われたでしょうね、きっと。


さて、今回も無謀にも自分で着付けてお稽古へ。名古屋帯のお太鼓結びを練習しているにも関わらず半幅帯(しかも1番簡単な結び方ね)結んで行くっていうね、、、教えがいのない生徒でスミマセン(´・_・`)

自己着付けの着画を記録のために写真に撮りましたが、目も当てられない酷さでして、、、あまりにも酷いので画像を残しておくのがいたたまれず、サクッと消去。どんなだったか言葉で書くと、着丈は短く、おはしょりはグダグダのなみなみ、襟元はぷかぷか、、、っていう書いているだけでも恥ずかしい格好。でもその格好で駐車場からお教室まで徒歩1分、足早に向かうわけで、しかもその1分の間に必ず出会うママ友←お教室の横の小広場が幼稚園バスの送迎場所 。恥ずかしさMAX。


そんなこんなでお教室前から汗かきかきしながらのお稽古でした。

ちなみに今日はお着物の着方を再復習したのちに名古屋帯でのお太鼓結びの練習。前回は頭と手がシンクロしてなくて自分で何をどうしているのか頭の中に描けなかったのですが、今回は少しわかったような、、、。いま、復習しておけばできるようになれそう‼︎、、、な気がする。


先生に手直し手直しされながら本日のお稽古終了。

a0326235_23131134.jpg



この日は先日ヤフオクでいただいた博多帯で練習しました。博多帯、よく締まるし、締まるときの音が堪らなく好きだわ〜♡

いまは手持ち小物の数も少ないし、コーディネートまではできないのだけれど、コーディネートできるようになると楽しいんだろうなぁ。着付けも上達して、コーディネートを楽しめる余裕を持って、着物をワードローブに追加しましたって言えるようになりたい。
[PR]
by shufu2009 | 2015-06-25 08:50 | -kimono_単衣 | Comments(0)

城崎温泉


3年ぶりに城崎温泉へ出掛けてきました。前回訪れたのは下の子の妊娠直前。
それまでは毎年訪れていたので特に新鮮さはないつもりで行ったのですが、、、いつも訪れるシーズンでもなかったこと、新しいお店ができていたこと、と意外と変化があり新しい楽しみ方ができました。

a0326235_18482092.jpg



a0326235_18482058.jpg



a0326235_18482098.jpg



a0326235_18482143.jpg


温泉以外にも水族館に蛍鑑賞と子供も楽しんでくれたようでした。


城崎温泉、毎回宿泊先を変えてお気に入りを探しているのですが、、、いまだ定宿がみつからず。オススメがあればどなたか教えてください。
[PR]
by shufu2009 | 2015-06-21 18:54 | -温泉旅いろいろ | Comments(0)

初めてのお仕立て屋さん


先週の子供達の不調が私に降りかかってきた今週。発熱したり、身体が重だるかったり、休み休みのんびり稼働しています。

先日はチラリと書きましたが、初めてのお仕立て屋さん 和裁専門店へ行ってまいりました。着付け教室の先生に教えていただいたお店です。


お持ちした反物はこちら。


a0326235_13551132.jpg


以前にupしたこちらの紬。
袷のお着物でお願いしました。
八掛は無難に反物の中の一色から選びました。
悩んだのは仕立て方。写真でもなんとなくわかるよう、4つに染めがわかれているためどのように柄を持ってくるか悩みました(お仕立て屋さんにご相談させていただきました)。縞が交互になるような追っかけ?追い裁ちにするのか、縞を背中心で揃えるか、脇で合わせるか、脇と袖口と合わせるか。
持って行って採寸してもらったら終わりだと思っていただけに、最初は何を問われているかもわからない状態でしたが、優しいご主人にわかりやーすく、実際に反物を広げてこんな感じと見せてくれて、なんとかなんとか理解しオーダーすることができました。



a0326235_13551109.jpg


色がとんでしまっていますが、、、
墨黒に紫を混ぜたようなお色に蛍ぼかし。
こちらは単衣でお願いしました。
袷にするか単衣にするか悩みましたが、この反物に合わせて購入した帯の反物が夏物ぽかったし、お色も黒ほど重たくないしニュアンスあるので夏でも暑苦しくないかな、と。

ちなみに合わせて購入した帯の反物はこちら。

a0326235_13551266.jpg




a0326235_13551237.jpg


夏の定番?阿波しじら。
もちろん単衣。広衿仕立てで。
ちょっと地味すぎたかなーとも思うけどヤフオクでお安く手に入ったので文句ナシ‼︎



これらをお渡ししてきたのですが、出来上がりは、、、まだまだ。というのも採寸いただいた寸法を着付け教室の先生にチェックしていただかねばならないからなのです。なんでも私の習っている着付けの流派?は一般的な寸法とはやや違う?らしく、お仕立て屋さんが採寸した寸法を書いたカルテのコピーを持たせてくれ、これを先生に見ていただいてご連絡くださいとのことでした。なので、出来上がりはまだ先、、、阿波しじらの出番はこの夏に間に合うのだろうか笑。


そうそう、今回のお店では採寸し仕立てカルテを作ってくださいました。チェキで顔写真まで撮ってカルテに貼ってくださるのには「へぇ〜」と驚きつつ感心しつつ。
あと採寸箇所って多いんですねー。ネットで頼む感じで、身長、裄丈、身丈、腰回り(ヒップ)くらいかと思っていたら、ももの周りとか首回りとか。意外と多くのサイジングをするのだなぁと驚きました。でも自分の色々なサイズを知れるってなんだか楽しく嬉しかったです。これはお洋服選びにも役立ちそう‼︎


何はともあれ、初めてのお仕立て屋さん。敷居が高いのかなー、とドキドキしていたけれどそんなことなくとっても楽しく終わりました。と同時に今後何かあったらこの人に相談したらいいんだ‼︎っていう安心感を得られました。

は〜、楽しかった。
早く先生に寸法を確認してもらわなきゃ〜。






[PR]
by shufu2009 | 2015-06-19 14:00 | -kimono_反物,仕立て | Comments(0)

つかの間、雑誌


a0326235_12523441.jpg



着付け教室へ通い始めてから以前愛読していた雑誌「七緒」をまた購入し始めました。そして気になったバックナンバーをお取り寄せ。

今日はお取り寄せした2014autumn no.39を隙間時間&病院の待ち時間のお供に。

特集の「好きです。きもの」の三砂ちづるさんのお話が共感できたり納得したり(他の方々のお話もとても楽しく拝見しました)。石井妙子さんのお話も興味深かった〜です。なのでお二人のご著書、読んでみたくなって早速注文してみました。

あと赤木智子さん‼︎漆職人の赤木さんの奥様、こんな素敵な方だったんだ〜と一気にご夫婦のファンに♡金沢や能登、しばらく行ってないなぁ。行きたいね、行きたいねって旦那さんと話しながら早2年。そうこうしているうちに新幹線も開通しちゃって、今は観光される方も多いだろうから訪れるのはもう少しあとでもいいかなって思ってます。今回のお話を拝見して、あそこであれ見て、あれ食べて、あれ買って、、、に新たな楽しみが増えました。

それから大好きな「日本のおしゃれ 七十二候 季節とつながる着物えらび、小物合わせ」のご著者である上野さんのお話。上野さんのセンスにいつもながらため息〜。素敵すぎるでしょ♡私も「色うるおい講座」を受けてみたいなぁ。

後半もなかなか面白くて、お取り寄せして良かった1冊。病院の待ち時間も楽しく過ごせました。



そういえば昨日の仕立て屋さん、初めての体験でしたが楽しかったです。自分のサイズを知れたことがなんだか嬉しくて楽しくて。裄丈が結構長いですね、と言われたのになんとなくビックリ〜。そっかー、わたし、長いんだ‼︎と大発見した気分になりました。でも言われてみれば、父も身長の割りに腕が長いからワイシャツ探しが大変と母が言っていたし、妹も身長の割りに腕が長いからブラウス選びが、、、と言っていたので、ほんと、長いのかも。

ちなみに仕立て屋さんが記入されたカルテの数字はくじら尺で182。くじら尺自体馴染みがなくてわからなかったので家に帰ってメートルに換算してみたら68.9cm。成人式の着物は裄丈66cm。この差は何だろ⁈

[PR]
by shufu2009 | 2015-06-18 07:44 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

昨夕〜夜中にかけていきなりの発熱。夕方37.2℃だった熱が21時には38.7℃。腰の重だるい痛みと疼きと高熱に静か〜に唸っていました。

結局あまり眠れないまま、合間合間に検温しながら朝を迎え、熱は下がっていたものの(薬も冷えピタも何も使わないまま下がっていた)微妙にダルさが残っていたので病院へ行ってきました。

a0326235_23021958.jpg



やる気のないコーディネート。
まだ少し寒気がしていたので暑苦しい見た目だけどパーカーをon。

リネンシャツ→ オリアン
デニム→ レッドカード
パーカー→ マカフィー
バック→ ペリーコ

a0326235_23021915.jpg

シューズ→ ファビオルスコーニ



診察が終った後はランチを行きつけのカフェでとり、ワクワクドキドキしながら反物を抱えてお仕立て屋さんへ向かいました。その話はまた明日にでも🎶
[PR]
by shufu2009 | 2015-06-17 09:17 | -coordinate_summer | Comments(0)

赤い靴、赤い草履


靴に赤をもってくるのが好きです。赤い靴好きです。でもいま所有しているのはマノロのバレエシューズ型の低ヒールパンプスとトゥモローランドで購入したfesta milano(だったかな)のTストラップのパンプス(購入して半年?未だ履いてなかったわ〜‼︎)とザラのオレンジがかったパンプスのみ。なかなか値段と色と形と素材と気にいるものがないので好きな割りに増えるペースはスローです。


しかし、昨日、新たな赤い履物が我が家へ到着しました。

a0326235_10142009.jpg



HARUぞうりとキモノコモノ屋さんのふかふか草履 M寸です。オトナローズ レッド&ストライプ。

Webで拝見して、これは普段着使いにいい‼︎と即注文しました。

落ち着いた赤がお着物からも浮かず、ローズの柄も大柄で可愛らしすぎず、40overでも大丈夫そう(ってか履いたら見えないけど笑)。


大好きな赤い履物も用意でき、あぁ〜、着物life、ますます楽しくなってきました‼︎

[PR]
by shufu2009 | 2015-06-16 10:14 | -kimono_足元 | Comments(0)

雑誌の付録


4月に壁一面に造りつけられていた本棚を一部リノベーション。その際に本棚に入れていたたくさんの本(半数は絵本で100-150冊あるかと)はダンボールに入れて納戸に保管していました。

工事が終わって早1ヶ月半ですが、お出掛けだったり、お友達や親が泊まりにきたり、体調を崩したり、となかなか本棚に返すことができていませんでした。ようやく最近合間を見て仕分けして子供が選びやすいようカテゴライズして本棚に戻す作業を始めたところです。頑張れ、私‼︎

そんな折、ダンボールの中からこんな冊子を発見。

a0326235_09181317.jpg



2011年春号の美しいキモノの付録冊子です。2011年春と言えば長女1歳のバースデー近辺ですが、、、この雑誌を購入した記憶が全くありません。



目次を見ると、、、

a0326235_11001248.jpg


こんな感じ。
なんだかとっても役に立ちそうだし、今すぐ京都へお買い物に行きたい気分になります。お着物や帯はおいそれとは買えませんし、いま、私が強化すべきは(もちろん着付けではありますが)帯揚げや帯締めなどの小物。もう少しバリエーションを増やしたい。でもどこにどんなお店があるか、そのお店の特徴?はなになのか、一気に色々知れて、次に京都へ行くときはここに行ってみよう、など計画も立てれて、今の私にはnice!な冊子でした。保存していた私、偉いぞ笑‼︎


先週は夏風邪でほぼ1週間を棒に振った我が家。家の中も食生活も荒れ放題なので、今週は全てリセットし、また元のリズムに戻したいと思います。

今から家事を頑張るぞ〜‼︎のその前にオヤツタイム。

a0326235_11001299.jpg



紫陽花、蛍、水ナス。

[PR]
by shufu2009 | 2015-06-15 11:00 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

喜節さんの竹クラッチ


着付け教室へ通い始め、これで手持ちのお着物も帯も楽しめる‼︎と思ったと同時に使うタイミングを失いお蔵入りになっていたバックを使える機会がきたことを喜びました。

a0326235_00190507.jpg



a0326235_00190519.jpg



竹工房 喜節 竹バック(竹クラッチ?)


デパートの催事で一目惚れしまして、、、当時上の子が2歳ちょいでまだまだこんな華奢というか小さなバック1つでお出掛けするようなこともなかったのですが、もともと竹という素材が好きな上にこの編み。イントレチャート好きなのでこのような美しい網目には目がないのです。

当時の私の状況には相応しくない代物だと重々わかっていたのですが、その年の年末に行く予定だったハワイであのワンピースにこの竹クラッチとかオシャレじゃない⁉︎とか、浴衣で持ってもいいよねとか、そのうち自分でお着物を着られるようになったら持ちたいなぁとか、、、妄想ムクムク。売り場の方と話し込みウンウン悩む。
そんな妻の姿に「気になるならば購入したら?」と旦那様(←早く帰りたかったんだよね汗)。その言葉、待ってました‼︎とばかりに購入させていただきました。

あれから3年。
結局、ハワイ旅行は出発1週間前に下の子の妊娠発覚でキャンセル。その後は浴衣を着ることもなく、着物を着ることもなく、今に至ります。
着付けを習い始めた今年。浴衣もアウトレットで新調した今年。下駄も先日購入した今年。準備万端‼︎ようやくこの素敵なバックの出番です。
大切に育てていきたいバックです。



ちなみに開くとこんな感じ。

a0326235_00190594.jpg



カード入れにファスナー収納部分もついてお財布感覚。




[PR]
by shufu2009 | 2015-06-14 20:51 | -kimono_バック、小物 | Comments(0)