旅と服と私 shufu2009.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晩婚40代、夫1人幼児2人と主婦の私.


by shufu2009
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:■」Books,Magazine( 9 )



またまた久しぶりの更新となりました。
わたし、この夏、すっかりキャンプの虜になっておりまして
(子供の成長に良いかなーって興味を持って)
まだ1回しか行っていないのですが
凝り性なので色々と下調べに時間をとられて
色々なSNSから遠ざかっておりました。

でもおかげで(情報を遮断?して)、
またまた迷走しかけていた軌道を
修正することができました。
世間に流されず、
今の自分にはコレだな、とか
私に似合うものはコレだな、とか
挑戦するならコレだな、とか。

情報断食?して
情報断捨離した結果、
着たいものが見えました。



さて、そんな時期を経て
先週読んだ本3冊。

2冊は書店で見かけて衝動買い、
1冊はWEBで予約購入しました。

a0326235_15411077.jpg

*すみません、帯がバラバラして本の良さが伝わらず(;´・ω・)

島田順子 おしゃれ ライフスタイル
普通の服をはっとするほどキレイに着る
大人のおしゃれDo!×Don't

わたし、島田順子さんや萬田久子さんのオシャレが好きで。
萬田さんのスタイルブックはなんとなく持っていませんが
島田さんのはいくつか持っています。
なので今回の本を読んでいても
「これ、見たことある」というのも多いんですけど
それだけ本当にこの人のベースになっているんだな、とか
この人の中での「名品」なんだな、とか
大切にされているんだなって思えるので
そういうところが逆に好きというか。
将来的には髪も染めずに
島田さんみたいな感じが憧れではあるんですが・・・。
この島田さんのようになろうと思うならば
今から髪もしっかりお手入れしておかないとな、と思うわけです。
ただ美しい、とか
ただ素敵、とか
そういうところでない、
この清潔感。
内面からの豊かさを感じるんですよね、この方。
才能はもちろん。


blogもお気に入り登録させていただいている
Madame Hさんのご著書は
久しぶりに開いたblogで知りまして、
早速に予約したものです。
WEB マガジンのミモレでそのお姿を拝見し、
あ、これはきっとマダム!
madameHさん!と思い、更にファンになり。
今回のご著書を拝見してただただ納得。
やっぱり素敵な方でした♡
そして、こんな本が読みたかった~!
昔TVで1-2度観た、
ティムガンのファッションチェックを
初めてみたときの興奮と同じような気持ちを味わいました。
「これこれ、こんなの待っていたのー!」と。
バイブル的なん感じで、これは手元に保存しておこうと思いました。


逆に近々古本屋さんへ行こうと思う中に入っている本が
地曳いく子×槇村さとるさんのご著書。対談?
パラパラッと見た感じでは良さそうだったんだけどな(。´・ω・)
地曳さん、好きだし。
槇村さん、好きだし。
その二人が!となれば素敵な痒いところに手の届くような
気持ちを代弁してくれるような、
何か解決の糸口がみつかるような、
本だと思っていましたが・・・。
んー。
んー。
んー。
雑誌の対談企画で、
雑誌に何ページか特集で載る程度の内容で良かったのでは?
え?辛口すぎ?
確かに「うん、うん。そうだよね」という部分はあったけれど
目新しいことや「そっかー!」的なことはなかったような。
強いて言えば「ベット周り、もう少し頻繁に替えとくか」くらい?
とはいえ、1週間に1度以上はすでに変えていますけど。

あとね、今のところ受け入れられなかったのが
(そのうち受け入れる気持ちになるかな(^^;)
最後の〆が「ババア上等!」ってところ。
素敵なお2人から「ババア」という言葉がちょっと・・・。
好きだからこそ残念でした。




それにしても・・・
日中の暑さにはまだ閉口しますが
朝晩の涼しさには日ごとに秋の気配を感じますね。
「あ、今日、サムッ」と思うと同時に
「今年もあと少しか」と思ったりw
秋を感じ始めて
夏の間、出番の少なくなっていた大好きなスカートを本日は履きました。
秋色を少しずつ。

a0326235_15412476.jpg

写っていないけど
ジョンスメドレーのコットン 半袖 グレーに
ジルサンダーのこのスカート
ファビオルスコーニのパイソン柄フラットシューズ
そしてこのクラッチ。
クラッチに描かれてある顔の口部分の色と
スカートの色がリンクするので
この組み合わせでの出番が多いです。

[PR]
by shufu2009 | 2016-09-17 16:11 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

ここのところすっかり雑誌から遠ざかっています。

月初めになり本屋さんやコンビニで雑誌を見かけると「最新号、買っとこ」と手に取る習慣が抜けず、なんとなーく買ってはいますが読まずに部屋の片隅に。


今月も書店で何冊か手に取るものの、ペラペラめくるものの、購入には至らず、、、代わりに?これ買いました。


a0326235_13591736.jpg



雑誌よりも読み応えありそう。
確立されたマイ・スタイルを持った方々、それぞれのオシャレが素敵で読んでいて見ていてワクワクします。

[PR]
by shufu2009 | 2016-03-07 13:59 | ■」Books,Magazine | Comments(2)

a0326235_13405007.jpg


タイミング良くこの特集。
立ち読みで中をペラペラっと確認すると、意外と読み応えありそう!だったので購入してみました。

次女のお昼寝中に熟読していますが、断捨離の方向性が一段と明確になったきました‼︎断捨離、頑張ろう〜。
[PR]
by shufu2009 | 2016-01-29 13:40 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

今月の雑誌は


a0326235_19484289.jpg


こちらにしました。
あと追加でHERS(未読)も購入。

実は先週1週間、入院しておりましたので、たっぷり読破、、、と言いたいところですが、手術やらもあり読むには読んだけど文字をじっくり読んだ感はなし。
退院時に1冊だけ持ち帰ったのはeclat。海外スナップ目的で毎年この時期のeclatを購入するのですが、今年は海外スナップは私的には不発でした。でも代わりにほかの企画が良かったです♡

HERSも今号は国内のスナップが多そうで購入してみました。オシャレな皆さんの着こなしを拝見するのが楽しみです。

そして、、、残念なお知らせ。今井美樹さん、後藤久美子さん、と大好きな方がカバーをされていて楽しみにしていたGOLDが来月発刊ののち休刊になると定期購読しているお友達から聞きました。私には手が届かないけど憧れて眺めてるカタログ的な要素とリアルに真似できる要素の2つの楽しみがあり、愛読していただけにショックで涙。←その割に今月号は既に処分、、、汗。

さて、再来月からどの雑誌をメインにしようかな。Malisolかな。
[PR]
by shufu2009 | 2016-01-18 19:37 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

最近読んだ本。

a0326235_17143067.jpg


向田邦子 おしゃれの流儀

持ち前のセンス、勘の良さに加えて、更に磨きをかけ(楽しみながら)ストイックに。

欲しいアイテムが頭に浮かぶと突き詰めずにすぐに手に入れたい私とは大違い。でも目指すはそこなんだよね、、、ファッションを楽しむ。似合うものを見極める。似合わないものを無理しない。

30代、40代になってファッションを自分のものとして楽しみだしたところは私も一緒。あんなに足を見せるのが恥ずかしくて嫌だったあの時代はなんだったんだろう。挑戦したいスタイルがあっても似合うかどうかわからなくて恥ずかしくて挑戦できなかった時代がありました。

でも年齢を重ねれば重ねるほどポジティブにファッションを楽しもうとしている最近の私。前よりずっと楽しいです。他人の目をほどほど気にせず好きなものを着られるようになり(図々しくなった⁉︎)挑戦するようになり。

挑戦して見えてきた向き不向きなスタイル。自分に似合うもの似合わないもの、好きなもの、苦手なもの。少しずつ取捨選択でき、メインのスタイルが確立されつつある気もする今日この頃。

自分ベーシック+時の(挑戦)気分、そのちょうど良い塩梅のファッションを今後も模索していきます。



[PR]
by shufu2009 | 2015-09-20 22:00 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

10月号はこの4冊


読み応えがなかった(真似したくなるスタイルがなかった)9月号(個人的感想です)はサラッと読み流して廃品回収へ出してしまったので10月号の発売を心待ちにしていました。


a0326235_23371095.jpg


購入したのはこの4冊とすでに廃品回収行きになった某雑誌(そもそも私のテイストと違いすぎた)。


GOLDとPreciousの靴のページは良かったなぁ。素敵な靴がたくさん♡昨年購入したジャンヴィドのブーティーを気に入っているので今年の購入予定にブーティーは入ってなかったんだけれど、、、見てたら欲しくなってきた笑。
パンプスはチャンキーヒールなどきてるみたいだけれどやっぱりノーマルがいいなぁ。ジミーチュウとドルガバのパンプスで気に入ったのを見つけたので来月落ち着いたら見に行こうっと(←遅い、か)。

DomaniやMarisolのお洋服はリアルなんだけれど昨年からのガウチョブームでガウチョコーディネートが多くて、、、。ガウチョ、トライしてみようかと思いつつ未だに食指が動かない。トライするならハリ感があってジャスト膝丈もしくはちょい膝下丈のものって決めてある(膝丈タイトスカート感覚で履けそうだから)けど、なかなか希望するものに出会いません。
ガウチョよりももっと気軽にトライできそうなワイドパンツ(リアルに20年前履いていた笑)、こちらは9分丈で探していて、春のSALEで1本仕入れ済。色合いが秋冬っぽかったので今まで熟成していましたが、、、丈が決まらない。パンプス合わせの丈にするかフラットシューズ合わせの丈にするか。雑誌を見る限りはフラットシューズ(スニーカーなど)合わせかな、と思っているんだけれど、身長162cmの私にはバランスが難しいそうな感じもする(もう少しワイド過ぎないパンツにしておけば良かった⁉︎)。さっさと丈を決めてお直ししなくちゃ履く機会を逸してしまうわ〜。

9月号の雑誌を見ていたときは今年はボーホースタイルがイチオシなのか、と思っていたけれど、そうでもなさそうだとわかった10月号の各誌。

今年の秋冬、何をワードローブの核にするか考える上で良い参考となりました。さて、明日からはワードローブの再点検をしなくちゃ。

[PR]
by shufu2009 | 2015-09-07 23:37 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

つかの間、雑誌


a0326235_12523441.jpg



着付け教室へ通い始めてから以前愛読していた雑誌「七緒」をまた購入し始めました。そして気になったバックナンバーをお取り寄せ。

今日はお取り寄せした2014autumn no.39を隙間時間&病院の待ち時間のお供に。

特集の「好きです。きもの」の三砂ちづるさんのお話が共感できたり納得したり(他の方々のお話もとても楽しく拝見しました)。石井妙子さんのお話も興味深かった〜です。なのでお二人のご著書、読んでみたくなって早速注文してみました。

あと赤木智子さん‼︎漆職人の赤木さんの奥様、こんな素敵な方だったんだ〜と一気にご夫婦のファンに♡金沢や能登、しばらく行ってないなぁ。行きたいね、行きたいねって旦那さんと話しながら早2年。そうこうしているうちに新幹線も開通しちゃって、今は観光される方も多いだろうから訪れるのはもう少しあとでもいいかなって思ってます。今回のお話を拝見して、あそこであれ見て、あれ食べて、あれ買って、、、に新たな楽しみが増えました。

それから大好きな「日本のおしゃれ 七十二候 季節とつながる着物えらび、小物合わせ」のご著者である上野さんのお話。上野さんのセンスにいつもながらため息〜。素敵すぎるでしょ♡私も「色うるおい講座」を受けてみたいなぁ。

後半もなかなか面白くて、お取り寄せして良かった1冊。病院の待ち時間も楽しく過ごせました。



そういえば昨日の仕立て屋さん、初めての体験でしたが楽しかったです。自分のサイズを知れたことがなんだか嬉しくて楽しくて。裄丈が結構長いですね、と言われたのになんとなくビックリ〜。そっかー、わたし、長いんだ‼︎と大発見した気分になりました。でも言われてみれば、父も身長の割りに腕が長いからワイシャツ探しが大変と母が言っていたし、妹も身長の割りに腕が長いからブラウス選びが、、、と言っていたので、ほんと、長いのかも。

ちなみに仕立て屋さんが記入されたカルテの数字はくじら尺で182。くじら尺自体馴染みがなくてわからなかったので家に帰ってメートルに換算してみたら68.9cm。成人式の着物は裄丈66cm。この差は何だろ⁈

[PR]
by shufu2009 | 2015-06-18 07:44 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

雑誌の付録


4月に壁一面に造りつけられていた本棚を一部リノベーション。その際に本棚に入れていたたくさんの本(半数は絵本で100-150冊あるかと)はダンボールに入れて納戸に保管していました。

工事が終わって早1ヶ月半ですが、お出掛けだったり、お友達や親が泊まりにきたり、体調を崩したり、となかなか本棚に返すことができていませんでした。ようやく最近合間を見て仕分けして子供が選びやすいようカテゴライズして本棚に戻す作業を始めたところです。頑張れ、私‼︎

そんな折、ダンボールの中からこんな冊子を発見。

a0326235_09181317.jpg



2011年春号の美しいキモノの付録冊子です。2011年春と言えば長女1歳のバースデー近辺ですが、、、この雑誌を購入した記憶が全くありません。



目次を見ると、、、

a0326235_11001248.jpg


こんな感じ。
なんだかとっても役に立ちそうだし、今すぐ京都へお買い物に行きたい気分になります。お着物や帯はおいそれとは買えませんし、いま、私が強化すべきは(もちろん着付けではありますが)帯揚げや帯締めなどの小物。もう少しバリエーションを増やしたい。でもどこにどんなお店があるか、そのお店の特徴?はなになのか、一気に色々知れて、次に京都へ行くときはここに行ってみよう、など計画も立てれて、今の私にはnice!な冊子でした。保存していた私、偉いぞ笑‼︎


先週は夏風邪でほぼ1週間を棒に振った我が家。家の中も食生活も荒れ放題なので、今週は全てリセットし、また元のリズムに戻したいと思います。

今から家事を頑張るぞ〜‼︎のその前にオヤツタイム。

a0326235_11001299.jpg



紫陽花、蛍、水ナス。

[PR]
by shufu2009 | 2015-06-15 11:00 | ■」Books,Magazine | Comments(0)

服を買うなら捨てなさい


a0326235_1526284.jpg



今朝、コンビニでみつけた1冊。
コンビニに雑誌でなくこんな書籍を売ってるんだー、とビックリ。つい手にとってレジへ進んだものの、この手の本はたくさん持ってる(よく買ってしまうのよねぇ、、、)と思い直してまた棚へ戻し。

でも気になって再度手に取り目次をパラパラ〜。やっぱり読みたいわ、と購入して帰り一気に読破。

同世代でも年下の方でもなく、ちょっと先輩の世代の方が書かれたこちらの本。気持ち良いくらいハッキリした物言いで読んでいて私の気持ちもスッキリしました。読みながら、あ、あのスカート、やっぱり断捨離しよう‼︎と頭に浮かぶものアリ。とりあえずのお買い物、しちゃったなぁって頭に浮かぶファストファッションのものアリ。なんとなく、漠然と頭の中で思っていたけど言葉にできていなかったり、わかっているようでわかってなかったり、それでいいの?これでいいの?と思っていたことの答えをもらえたり、、、私にはとっても良い本でした。


この本通り処分していけば、私のワードローブ、少数精鋭でも活性化されそう‼︎


地曳いく子さん、お名前は聞いたことあったけど(eclatとかで)この本の巻末で=渡辺いく子さんだったと知りました。納得。渡辺いく子さん、好きだったから。
[PR]
by shufu2009 | 2015-05-12 15:26 | ■」Books,Magazine | Comments(0)