旅と服と私 shufu2009.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

晩婚40代、夫1人幼児2人と主婦の私.


by shufu2009
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:■」Kimono( 5 )



5月にwebで頼んでいた阿波しじらのお着物が出来たそうで、一昨日届きました♪←でもまだ開封していない…。
また先月お仕立てを頼んだ単衣に袷に阿波しじらも出来上がったとのご連絡をいただきました。

一気に来たぞ~♪とウキウキする気持ちと裏腹にここ2-3日の猛暑日に着物ビギナー、着物を着ることに挫折しております。ま、日中チビッコと一緒だということも要因の1つですが…。

今日は淡い色のやわらか物のお着物を涼やかにお召しになられた方をスーパーでお見かけして「素敵~!!」と羨望の眼差しで見つめてしまいました。一緒にいらした小学校高学年くらいの男の子、きっと自慢のお母様なんだろうな、そんなことまで想像してしまいました。

私は…ビギナーらしく?この夏まずは浴衣の反復練習を頑張りたいと思います!!


にしても、この猛暑。
日中締め切っている寝室の窓を開け放し空気を入れ替えてもマットレスにこもった熱気が気になるのか子供たちの寝つきが悪い。子供部屋に移動して敷布団にチェンジしてみるも暑くて床を転がりまわり、でも床はクッションフロアーなので大してひんやりもせず気持ち良くもないらしく、結局リビング。リビングで寝ています…。布団から転げ落ち、ひんやりとしたフローリングに肌をくっつけ気持ち良さそうに爆睡。…身体、痛くならないのかな?快眠できてないのでは?との心配をよそにぐっすり眠っている姿を見ると無下に起こしてベッドに連れていくことも布団に戻すこともできなくて、こちらもなんとなーく夜更かし&寝不足に。老体には堪えます。

さて、私も寝ようかな。

[PR]
by shufu2009 | 2015-07-26 01:13 | ■」Kimono | Comments(0)

着付けのお稽古へ通い始めて早2ヶ月が経とうとしています。まだまだ1人で着物を着てお出掛けして、、、にはほど遠いのですが、秋頃には普段のワードローブに着物が追加され、ちょくちょく着物を着ていたい野望があります。

お稽古に通い始めたばかりの先月は熱病にかかったように頭の中は着物、帯、草履、着物、帯、草履、着物、、、とエンドレスにそればかりが頭の中をグルグルと占拠。雑誌を読み、皆さんの書かれた為になるブログを拝読し、オークションに網を張り、実店舗に行く機会があれば何かないかと目を皿のようにし、と、とにかく寝る間を惜しんで着物に触れていたい欲求を満たしていました。結果、たかだか1ヶ月でオークション落札した帯は袋帯、名古屋帯、半幅帯合わせて16本。着物は袷を4枚、絽を2枚、単を2枚、阿波しじらの反物1つ。オークション初心者の罠?、買いやすい価格ということもありついつい引っかかり睡眠時間もお金も散財してしまいました。

オークション以外にも先日仕立てにだしたデパートのSALEで購入した蛍ぼかしの反物1本と帯1本、それから近所の呉服店で購入した紬の反物、リサイクルショップで購入した絽の着物1枚、新古品の単衣の着物1枚。



あれがあれば便利かも、この色好きだし、この色もあれば便利かも、安いからとりあえず買っておこう、、、なーんて、まだまだ初心者なのにわかったようなわからないような“とりあえず”気になって、購入してしまったものがワンサカ。お洋服やインテリア用品など色々断捨離してあれだけ“とりあえず”の買い物はやめよう、本当にときめいたものだけ購入しよう、、、というスタイルが最近になって定着してきたのに初心者である着物の世界でアッサリその考えを忘れてしまっておりました。妙に“数を揃えなくちゃ”的な意識が先立って先走ってしまいました。



そんなある日、夜中になんとなーく落札したお品が届きました。寝ぼけた頭で、そして落札終了時間まであと少しだったこともあり、勢いで落札したそのお品が届いて見ると、、、え?と目を疑うコンディション。今一度入札していたときに書かれていた説明文に目を通しましたが、こんなに黄変があるとは書かれておらず、極薄く少しあります、程度の説明文でした。出品された方との感じ方の相違とはいえ、今まで到着していたお品物はどれも説明文と相違な い納得のお品物(シミがあっても説明文を読んで了解していた通り)だっただけにこのショックは大きく、また別件でほかの出品者さんでも少し嫌な思いをしたこともあり、そこから少しネットオークションとは距離を置くように(オークションを覗く頻度が少なく)なりました。

とはいえやっぱり魅力あるお品物があることもあり、最近またついついオークションを覗いてしまっています。


しかし過去の痛い失敗例から入札は慎重になりました。

まずそのお品物でどんなコーディネートができるのか、とか、それを持つことで自分のテンションが一気に跳ね上がるものなのか、とか、自分のワードローブや気持ちと照らせ合わせること。→ワードローブの重複を避けるため。

その上で市場価格の動向(実店舗やWEBショップなど色々なショップでそのお品物の類はいくらくらいするものなのか)を調べます。→オークションだからと安く手に入れられるというわけでもない。正規に他のショップで売られているのと変わらない値段だったりすることもあるため。


最終的にこのお品物だったら自分はこの値段まで出せるという金額で入札します。ただ入札の際にはパソコンやスマホ上のお写真の色目と実際の色目が違う場合もあるので、これよりお色が薄かった場合は、とか濃ゆかった場合は、とかお写真の色から濃淡があった場合のシュミレーションをしておくことも大事かも。親切な(というかショップとして出品者として当たり前だとは思うのですが)方は何枚かお写真を載せて、何枚目が実際の色目に近いだとか、和の色だと◯◯色に近いとか書いてくださっていますのでそちらを参考にします。


とはいえ上記の手を踏んでも入札しない場合もあります。それは出品者の方の評価の“悪い”が多かった場合。分母にもよりますが、悪いが10件以上あると入札をためらいます。対応の悪さの感じ方には人それぞれ基準があると思いますので、悪いと評価された内容を読んで最終的には判断しますが。
悪いと評価した方に反論する内容で投稿し、しかもその投稿の際に酷い言葉を投げかけられている出品者さんだったら基本的には入札しないかな。過去の失敗例から見てそういう方の対応は杜撰だったし。100歩譲って今回はちゃんとしたものが届くかもしれないし、、、と願いながら入札するなんてその時点で気持ちの良いお取り引きにはならないですしね。


着物は高いもの、特別なものという意識を払拭してくれた意味ではネットオークションさまさまですが、初心者がむやみに手を出すものではないなぁと勉強しました。綺麗に着付けできるようになりたい私には最初は高くてもマイサイズで1枚仕立ててきちんと着付けできるようになるのが先決な気がします。そして着付けに慣れたあたりから多少マイサイズでない自分好みのお着物をオークションで落札し、更に着付けの腕を磨いて着物ライフを楽しむ、、、そう、そうすれば良かったなぁって最近思っています。

着付けのお稽古3ヶ月目はいよいよ絽の季節。落札したお着物でまた楽しみたいと思います。



a0326235_11590656.jpg



関係ないけどある日の子供。
い草シーツの上に浴衣で寝る、、、もう夏ですね。この浴衣、去年はぴったりだったのに今年はふくらはぎの真ん中あたりの丈になっていた。色柄ともに好きだからもっともっと着て欲しかったなー。
[PR]
by shufu2009 | 2015-06-29 11:55 | ■」Kimono | Comments(0)

呉服屋さん色々。


我が家の近所には呉服屋さんがわかっているだけで3軒あります。

1軒は先日もお世話になったお店Aさん。ご家族経営?のこじんまりしたお店で近所のおばちゃん宅に相談に行く感じでフラリと寄れる雰囲気。お品揃えは可もなく不可もなく当たり障りのない感じなので相談しやすいこともあり、たまに立ち寄るのにはいいかも、と思っています。

もう1軒はショッピングモール?に入店しているお店Bさん。こちらは先日娘の用事が近くであったので衣紋掛けを買いにフラリと立ち寄ったのですが、、、これが運のツキ‼︎

衣紋掛けなら店頭のこちらよりも今開催されているシークレット顧客セールのほうが安いから、とアレヨアレヨと最寄の会場に連れられて行き断れば良かったと思った時にはドップリ会場で着付けられていました。なんていうか悪く言うと昔のちょっと強引な、癖のあるというか個性的というか押しの強いお姐さん方のいらっしゃるお店で、いやいやちょっと衣紋掛けを探しに来ただけですのでお暇しますと言うのに肩に反物がのっかってるっていうemoticon-0101-sadsmile.gif

ま、でもせっかくですのでセールという帯締めと帯揚げを見せていただき(袷用)、オフホワイトの帯揚げと帯締め、淡いブルーの暈しの帯揚げと帯締めを購入しました。購入金額はそれぞれ1つ2,500円でいずれも定価10,800円とあったけど、、、その定価、胡散臭。

というか、そもそも私が一番胡散臭と思ったのがセールの雰囲気。
お着物大特価処分顧客セールで反物の山があるのはもちろんわかるのですが、なぜそこに真珠やバックや印鑑etc.値段があってなさそうなものの販売会大集合〜なことになっているのかしら、と。こういう販売会、失礼承知で書かせていただくとご年配の方をターゲットにした感じでどうも苦手。

そんな中に何も知らずに飛び込んだ着物知識薄い、年齢も他の方よりかなり若めで、新規の客の私。カモにならないわけがない。最初に応対してくれた柔らかい店員さん(ハリセンボンの近藤さんがクルクルパーマをかけた感じで聞けば入社2ヶ月とのことでまだまだ染まってなかったのかなー)が頼りなく私の側についているのをみかねたのか、顧客セール会場につくと手ぐすね引いて待ってましたとばかりにこの道何年のベテランお姐さまが1名付きっきりで着せ付けの陣頭指揮をとり、そのほか入れ替わり立ち代り「きゃ〜お似合いです〜」「若いっていいわね〜、すごくお似合いですよ」とやってきて、最後は若い男性店長の登場。いやはや圧倒されました。そして客観的にこの時代にこの商法が現存していることに驚きました。

でも圧倒されているばかりでもなく、なんだかんだ言いながら色々見せてもらいました結果、実は紬の反物を購入笑。しかも着せ付けられた反物笑。きっと店員さん、この客、今後もイケると思っただろうなぁ〜とは思うけど、お値段と色と手触りと顔映りと考えたときに良かったんです。詳細は反物が届いたときにまたupさせてください(ってやっぱりお店の思うツボすぎたかな笑)。

呉服屋Bさんについての内容が長くなってしまいましたが、こちらとの今後のお付き合いは、、、ナイかなぁ。購入した反物の水通しをお願いしてるのですが、その反物がかえってきたらオワリかな。もうあのなんとも言えないカオスに入ることはありません。既に電話によるお誘いも辟易しています。


ちなみに最後の1軒は最近当地に進出してきた地域のチェーン店Cさん。ここはまだ未開拓だけれど、最近の呉服屋さん的なミニマムな感じの店構え(WEBで見た印象)。今度ふらーりと立ち寄ってみたいと思います。



呉服屋さんも色々。
最初に呉服屋Bさん的なお店に引っかかるとお着物嫌いになる人もいるんじゃないかと思ってみたり。だけど呉服屋Aさんだと後々物足りなくなってきそうだし。

ゆっくりと自分好みのお店を見つけて行きたいなぁと思う今日この頃です。


[PR]
by shufu2009 | 2015-06-11 18:00 | ■」Kimono | Comments(0)

順調に今週は2回目の着付け教室。
前回の復習をすることなく迎えた2回目のお教室にドキドキで出掛けました(ちなみにマンツーマンレッスンです)。

前回は先生との着物談義(談義というにはおこがましい、、、)、着物と長襦袢のたたみ方、着物を着る前の準備の仕方、長襦袢と着付けを教えていただきました。

今回は前回の復習、半幅帯の基本的な結び方まで練習させていただきました。

久々のインプット作業、習う喜び?、楽しくて仕方ありません(先生との相性も良いのかな??)。


と、いうことで、また本を購入(熱しやすい性格のため1度にドッと購入する悪い癖が久々に炸裂。


今日の一冊は到着以来手元に置いては見返してるこれ。


a0326235_9504415.jpg



どっ素人の私にもわかりやすく、そして早速着物を購入しようとしている(っていうか既に反物と帯を先週購入、、、)私の教科書と化しています。
[PR]
by shufu2009 | 2015-05-16 09:50 | ■」Kimono | Comments(0)

若い頃から好きで憧れていた着物の世界。いつか着られるように着付け教室へ通い始めたいと思い早◯年。

上の子が幼稚園に入り時間に少し余裕を持てるようになったので(と言っても下の子は一時保育へ預けてるわけだけど)、このたび着付け教室へ通うことにしました。


こんな風なスタイリングで街歩きしたい、そう思ったのは森田空美先生のコーディネートを和楽で拝見したとき。


a0326235_14303414.jpg



まだ織の着物はおろか柔らかい着物すら2-3枚(うち1枚は成人式で着たもの)しか持っていない私ですが、いつの日か素敵に着こなせるよう頑張りたいと思います。
[PR]
by shufu2009 | 2015-05-08 14:30 | ■」Kimono | Comments(1)